読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

ないものねだり

昨日、お買い物に行ったときに、息子の同級生のパパママに偶然会いました。

スポーツの関係でよく夫婦ともに来ることが多かった方なので、どちらもよく知っていて、ここ最近会っていなかったので、「こんにちは~」と声をかけられて、こちらも「久しぶり~」と手を振りました。

ただそれだけの出来事だったのですが・・・

とても素敵な夫婦だから

その夫婦、とても仲が良くて、本当にお互いに優しさがあって、息子くんも優しい子。

二人で仲良く買い物をしている姿を見て、そこから、寂しさがこみあげてなかなか止まりませんでした。

土日にスポーツの大会などで一日ご一緒することが多いそのご夫婦。

タープやテーブルや椅子、クーラーボックスなど、キャンプ並みに大荷物で行くことが多いので、ご主人が重い荷物を持って、設営もして。

でも、もともと夫がいたころも、夫は土日が仕事で休めなかったので、我が家はその大荷物を息子に手伝ってもらいながら全部私が運び、設営をしていました。

だから、大会のときは、以前と同じように私は何でも一人でやるのが普通。

そういうときには、寂しさはさほど感じていませんでした。

 

なのに。

なぜか昨日は、二人で買い物をしている姿を見て、なんだか私は一人なんだなぁと感じてしまって、本当にさみしくなってしまったのです。

 

実際は一人じゃなくて、次男と手をつないでいたんですけどね。

 

息子たちが寝た後

f:id:familyof3:20170516112112j:plain

息子たちがベッドに入った後、一人になって片づけをしたり本を読んだりしようと思ったけれど、話す相手もなくひとりでリビングにいることがたまらなく寂しくなりました。

私たち夫婦は、そのお友達夫婦のように喧嘩もしたことないような夫婦ではなかったけれど、仲は良かったんじゃないかなと思います。

よく喧嘩をしていて、くだらないことで喧嘩ばかりしてると、仲が良い夫婦がうらやましいと思うこともあったし、思うようにいかなくて、もう別れてしまうおうか、なんて思ったことだってありました。

それでも、私たち夫婦は、言いたいことたくさん言い合って喧嘩をしても、次の日には手をつないで出かけているくらいに切り替えが早かったのは、お互いに我慢していなかったからなのかなと思います。

二人の共通の趣味がないから、二人で新しいことを始めてそういう趣味を作ろうと思って始めたスキューバダイビングや乗馬に行っていたけれど、実は、共通の趣味はもともと結構ありました。

好みが似ていて、二人で美味しいラーメン探してでかけたり、海外旅行が好きで旅行をしたり。

なんだかんだ言って、よく二人でいたなぁと思います。

そして、休みの日には、二人でスーパーへ買い物に行ったりすることもよくあって、くだらないこと言いながら、笑いあったりしてお買い物をしてたことを、昨日、ものすごく思い出してしまった・・・

そしたら。

あぁ、こうやって隣にパートナーがいて、笑いあってお買い物をするなんて、もう二度とできないんだな、と実感がこみあげてきて、もうなんとも寂しい気持ちになって止まらなくなってしまいました。

 

ないものねだり

そういえば、夫がいたころ、とくに最後の数年は一緒に仕事をしていたから、朝昼晩一緒に食事をして、お休みの日も一緒で、たまには一人の時間が欲しいと思ってた私。

夫だけ泊りの仕事があったり、誰かと出かけていて夕食を済ませてくるときには、子供を寝かせて一人になるのが、開放感があるし好きな映画だって見ちゃうし、すごく楽しかったはず。

でも、きっとずっと一緒にいたからこそ、の感覚。

同じくらいの年齢でも、結婚をせずに仕事や趣味を楽しんでるお友達がいて、一人で海外旅行したり、趣味を楽しんだりしていて、そういうものもいいなぁって思うこともありました。

子育てで、そんな自由はなくなりますもんね。

でも、あれもこれも、ないものねだり。

持ってる人をいいなぁ、と羨むことで、自分は持っていないから不幸なんだと思ってしまう。

 

だけど、本当はそうじゃないと分かってるのです。

私にはかけがえのない息子たちがいて、うるさいくらいに喋ってくれて、やることもいっぱいあって、毎日は充実してるのです。

昨日久しぶりにいっぱい涙を流したので、今日はすっきりと前を向こうと思います。

 

(いつか息子たちが独立してしまったら、私、どうするんでしょうね・・・)

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

年子ランキング