突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

笑顔で過ごす毎日と心の中

昨日、近所で買い物をしているときに、子供の同級生のパパにばったりと会いました。

もちろん、普通に「こんにちは」と声をかけたわけですが、そのパパさん、私を見た瞬間にとっさに挨拶ではなくて、あっ!みたいな表情で、私の「こんにちは」に返すように「こんにちは」と挨拶してくれたものの、なんというか腫物を扱うような・・・じゃないけれど、なんと声かけていいんだろう的なものを感じてたのかしら?なんて、思ってしまったカリアママです。

お香典もいただいてたお宅なので、お返ししたりママにはたまに会うのですが、ご主人とは夫がいなくなってしまって初めて顔を合わせたのですが、こういうとき咄嗟に普通には挨拶しづらいものなんでしょうか。

突然先立たれて可哀想に・・・くらいのことを思っているのか、はたまた偶然会ってしまったのが酒屋さんだったので、一人で飲んだくれてるのか?と思われたのかしら。

まだ1年足らずではあるけれど、落ち着いた生活を送っているので、お酒を飲むこともあるから(夫の仏前にも好きだったお酒をあげたりしてるし)酒屋でお酒を買うこともあるし、普段と変わりなく買い物したり、ママ友とお出かけしてみたり、ランチしたり、会えばニコニコ笑って話したりもしますよ。

だから、もう忘れちゃって薄情って思われたりするのかな。

ずっと沈んだ顔して、生活のために朝から晩まで働いてるはず、と思ったのに、明るく笑ってのんびり楽な生活してるのか~

なんて思うのかな。

私が子供が寝てしまった後、一人でどんなこと考えて過ごしてるのか、毎日でなくても何かたまたま見てた本やテレビから、何気ないシーンから感情がコントロールできない状態になって号泣したり。

そんなのいつまで続くか分からないけれど、子供がいる前では何一つ変わらないように冗談もいうし叱るし、一緒に楽しいことしてニコニコ過ごすのよ。

別に芝居して無理してるわけじゃないし、本当に楽しんでいるけれど、だからといって夫がいなくなったことに対しての悲しみや喪失感がなくなったわけじゃない。

そうそう。

先月、たまたま紙で指を切ってしまったんです。
それがちょうど左手の薬指にある結婚指輪のあたりでして。

ずっとつけたままだった結婚指輪をはずしてみたんです。

傷の部分が痒くて、あたると気になるのでね。

で、そのときに無くさないように仏前に置いておいたんです。

 

そして、そのまま指輪をはずして生活しております。

今までずっとつけっぱなしが当たり前だったので、もしかして誰かがもう結婚指輪もしなくなったとか思ったりするのかな。

 

あぁ、なんか私、被害妄想的?

 

でも、きっと指輪はこのままつけないで過ごそうかなと思います。

もちろん、指輪してないから独身に戻った気分で恋でもしましょうか、なんてこれっぽっちも思っていませんけどね。

もうそんな年齢じゃないのですよ。

子供がいてくれたらそれでいい。

なんとなく、すでに老後を生きる老人の気分なのです。

 

 

 

広告を非表示にする