読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

今日の長男と次男の放課後は・・・

今日の息子たちは二人とも6時間授業。

二人ともほぼ同じ時間に帰宅。

それぞれ、友達と放課後遊ぶ約束をしてきたようです。

なぜそうなる?息子たちの友達付き合い

f:id:familyof3:20160929233336j:plain

長男4年生、仲の良い女の子のお友達二人を家に呼んで一緒に遊ぶ約束をしてきました。

次男2年生、4年生男子3人と遊ぶ約束をしてきました・・・え?!

長男、いつも仲良くしてる女子3人の中の一人は都合がつかなかったようですが、二人と約束をして、帰宅後すぐに二人の女子も我が家にやってきました。

次男は、長男が男子のお友達と遊ぶ時に、よく一緒にお供してますので、4年生とも当たり前のように遊んでいますが、それは長男と一緒だからだと思ってましたが、なんと単独で4年生男子と約束をしてきたようです。

4年生のお友達の家に集まるそうで、2年生の次男だけをそこへ送り出すのがなんだか不思議な感じで、ちょっと戸惑ってしまいました。

私も妹とは、息子たちと同じくらいの年齢差だったので、私の友達と遊ぶ時にも、妹の友達と遊ぶ時にも、一緒に行くのが当たり前だったのです。

でも、妹が単独で私の友達と遊ぶということは一度もありませんでした。

長男のマイペースは頼もしいのかもしれない

おっとりした性格で、小学生になってからは、やんちゃな男子の仲間に入って大丈夫?と心配してましたが、よく考えれば、小さいころから知らない子とでもよく遊べていたし、女子とか男子とか関係なく、好きな子とだけ遊ぶところがありました。

それはそれで心配もあったのですが、今になって男子とも遊び、女子とも楽しく遊べる男子になっていて、同じクラスの中ではそういう男子は少数派らしいです。

私が小学生のころ、男の子と遊ぶこともあったのですが、近所の子たちで男子4人女子4人とか大人数で遊んでいる感じで、男子と二人きり、なんていうのはあまりなかったなぁと思うので、今の長男の感覚は、今時のものなのか長男独特なのかよくわかりません。

確かに、5年生あたりで男女で付き合うとか恋愛が絡んだ話も出てきてると聞いていますが、長男の場合、そんな感じでもないんですよね。

4年生くらいの女子って・・・

私が4年生のころ、クラスにものすごい強い女子がいました。

獅子舞の獅子みたいな顔で、背も高くて横幅もあって、顔も怖いものだから、周りも言うことを聞いちゃうという感じでした。

4年生ころ、家が近くていつも一緒に帰宅する友達いたのですが、その子がその獅子女に目をつけられ、クラス全員で無視しようぜ~みたいな流れが出来てしまったことがありました。

私としては、家もすぐ目の前だし、一緒に帰るのが当たり前だったので、変わらず一緒に帰宅し続けていたところ、その獅子女の癇に障ったのでしょうか、私にもそのとばっちりが。

習い事で早く帰らなきゃいけない日に、それを分かっていてわざと私を帰らせないように教室のドアを手下と共に押さえて、帰れないように意地悪をされたりしたのです。

ちょっと気が強かった私は、その獅子女に比べて痩せっぽっちで背も小さかったけれど、頭に来て取っ組み合いの喧嘩をしました。

けっきょく力ずくで獅子女をやっつけ、ドアをこじ開けて帰った私。

その後、その獅子女が私を無視しよう!というターゲットにしたのは当然の流れですよね。

気の強かった私は、その女を睨み付けて逆に何をされても無視していましたが、卒業まで相当私を気に食わないと思っていたようでした。

そして、そういう存在を持ち上げて付いていくコバンザメみたいな存在も5~6人いました。

私の4年生女子ってそんなイメージ。

自分が女子だったからこそ、そういう女子の怖さも分かるんですよね。

今の長男のクラスにもそれに近い女子軍団がいます。

そういう女子に共通するのは、入学前や低学年の頃に、その子の親が自分の子がグループから外れないように必死で、女子同士の付き合いのために親同士が仲の良い女子同士家に招きあったり、クリスマスのイベントをしたり、親が積極的に我が子をグループから外れないように努力をしていました。

遊ぶ時は必ず偶数の人数で、というようなことにかなり拘っていたり、ちょっと異様な感じでした。

長男が仲良くしてるのは、そんなグループに属さない女子たち。

なので、遊んでいるときもほんわかしていて、とても安心して見ていられます。

次男は?

次男は4年生男子たちにまぎれて楽しく楽しく遊んできたようです。

当然、いつも一緒の長男が一緒ではないので、なんで?と聞いたらしいのですが、男子ってなんとも思わないんですよね。

女子たちの名前をあげて、○○ちゃんたちと遊ぶんだって、と伝えたら、

そうなんだ~ふーん・・・

くらいで、女子とばかり遊んで変だ~という子はいないようです。

次男が同じ2年生とあまり遊んでいないことは気になるのですが、やはりいつもお兄ちゃんやその友達と遊んでいるので、何も臆することなく年上の子たちと遊んで楽しく帰ってきてることに頼もしさを感じます。

 

私が経験していないことを、息子たちはそれぞれ自分の好きなように経験しながら進んでいて、私から生まれた子供たちが、それぞれの人格でそれぞれの人生を歩んでいるなぁと感じます。

ただ、放課後友達と遊んだだけの話にちょっと大げさかもしれませんが・・・

 

友達というのは、本人が自分の意志でつくるもので、親がおぜん立てするものじゃないんですよね。

息子たちがそれぞれ自分が楽しいと思う方向へ進んでくれて、私も嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ