読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

科学技術館に行ってきました

おでかけ こどものこと

先日も、ディズニーランドへ行ってきたというのに、珍しくお出かけが続いています。

お出かけなどで疲れちゃって、下書きにしたものなどをアップしてるので、いろいろと時系列が混乱しておりますが・・・

familyof3.hatenablog.com

科学技術館

f:id:familyof3:20161115093611j:image

先日もお出かけしたばかりだったのですが、普段、週末なども気軽に出かけられることが少ないので、時間がある!さぁ行こう!ということでこの日も急に電車でお出かけ。

科学技術館へ行ってきました。

科学未来館の方へは、何度も行ってたのですがこちらは今回初めて。

f:id:familyof3:20161115093635j:image運転したりいろいろなものを体験したり、男の子たちにはたまらない施設ですよね。

こういう体験ものがとにかくたくさんあって、この日は混んでいたので有料のものでできなかったものもありましたが、その他はずいぶん楽しむことができました。

 

f:id:familyof3:20161115093648j:image

 以前、ニューヨークのサイエンスミュージアムに行ったことがあるのですが、そこと似たようなものもけっこうありました。

実験室

実験室のようなこのお部屋。

ここで時間になると実験教室みたいなものが始まります。

f:id:familyof3:20161115093658j:image

f:id:familyof3:20161115093706j:image

 子供たちも生き生きと参加しておりました。

最近、何がきっかけだったか忘れましたが、元素記号だとかに興味があって表を写して書いてみたり、本を読んでいたりしたので、そういう話も聞きながら実験に参加できて、本当に楽しかったようです。

科学技術館の隣には、国立近代美術館があって、そこには以前は何度も行ったことがあったので、科学技術館を楽しんだらそっちにも行ってみようかな~なんて気軽に考えていたんです。

ところが、朝から閉館近くまで、科学技術館を隅々まで楽しんだので、美術館へ行く余裕はありませんでした。

それでも子供たちは、あれもう一回やりたかったなぁ・・・なんて言っていたので、また行かなくては。

子供の発想

子供の発想って面白いですよね。

特に次男は、思ったこと考えたことを、あのね、あのね、とよく話してくれるのですが、なるほどね~と感じることもあります。

ドラえもんを観ていた次男が、

「どこでもドア」があったらいいのになぁ。

と、子供らしいことを言ってたのですが、その後の話が面白かったんです。

でも、もし「どこでもドア」があったら、どうなるか?

どこにでもドアだけで行けるなら、車はなくなっちゃうよね。

きっと電車や飛行機もいらないし、乗り物がなくなるかも。

車がなかったら道路もいらないんじゃない?

だけど近所のコンビニにもどこでもドアで行くようになったら、みんな運動しなくなっちゃうから病気になるかもね。

でもスポーツのためにマラソンしたり自転車に乗る人のために道路って必要かも。

世界中どこでも行けたら、どこに住んでもよくなったら、みんなどこに住むようになるかな。

 

etc etc・・・

 

全部は思い出せないくらい、次男のおしゃべりは続きます。

確かにね。

どこでもドアが出現したとき、世界に何が起こるか?

考えてみたら面白いかもしれない。

でも、次男がこんなこと言い出さなかったら、私は考えなかっただろうなぁ。

 忙しくて、うんうん、っていい加減に聞いてることもあるんだけれど、ちゃんと耳を傾けてあげなくちゃなぁ。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ