読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

苦手な科目を克服させるために

こどものこと

長男の私立中学受験に関しては、夫がいなくなって母子家庭になってしまった現在では、現実的でなくなっている感じです。

私立に入れるなんて、学費の面だけならなんとかなるかもしれませんが、見えていない費用がたくさんありそうで、怖くて入れられません・・・

お友達のお兄ちゃんも、私立へ行ってますが修学旅行も海外だし、入学してからのお金もいろいろとかかるんだろうなぁ。

その費用の面では心配しなくてもいいかなと思うので、公立の中高一貫校を受験させてみるという選択肢も一応考えています。

息子も気まぐれながらも将来こんなことしたい、だから受験してみようかな、と話していたし、仲の良い子も中高一貫校を受けるような噂を聞いて、多少やる気になってるようです。

familyof3.hatenablog.com

 ただ、私ですらまだ情報を把握していないし、長男が受験なんてどんなものかなんてちっとも分かっていない状態ですから、本気かどうかはよく分かりません。

でも、今後本気になったときに勉強できていなければ手遅れになるかもしれないし、勉強を頑張っておいて損することは特にないと思うので、親子でできる範囲でやってみようと思っています。

長男の勉強の現状

今現在の長男の勉強を見ていて感じること。

まず、算数は得意なようです。

学校のテストでは、95点とか98点とか・・・

100点のこともあるけれど、ちょっとした書き間違いや、うっかりミスで惜しい感じなんですよね。

でも、そこは理解していにわけではないから、なんとかなるかなと(甘いかしら・・・)

理科も興味があるからなのか、テストでは悪い点を取ったことはありません。
算数と同じような感じです。
社会はどうなんだろう。テストではだいたいできているようですが、たまに80点くらいの点数もあるので、ちゃんと理解できているかは微妙です。

でも都道府県の位置や県庁所在地を覚えたり、特産物を知っていたり、その辺は興味があるのか、小さいころからやってる公文の地図パズルが大好きだったので地理に関しては大丈夫かもしれません。

くもんの日本地図パズル

くもんの日本地図パズル

 

そして、歴史は歴史マンガが大好きでよく読むので、意外と私が知らないことを知っていたりしますが、勉強としての実力はわかりません。

そして、国語

これが一番問題なのかしら・・・

本は嫌いじゃないのだけれど、私自身が小学生で読んでいた本の量と比べたらちょっと読んでいる量が少ないし、図鑑が大好きでついつい写真のある本を読んでいるから、読解力が足りていないかもしれません。

もっと本を読ませないといけませんね。

そして、漢字!!

漢字ドリルの宿題を一番、面倒だという息子たち。

何より漢字を書くのが雑なんです。

そして書き順がいい加減!

でも、それを指摘されると、ハイハイ・・・とちょっと反抗的な態度を取る長男。

はぁ・・・溜息出ます。

嫌々書いているから、覚えない、覚えられないわけです。

次男は記憶力がいいせいか、意外と汚く書いていても、ドリルに書き込むときだけきれいに書いて、テストでは100点を取ってきちゃうのですが、長男は、テストで間違えた漢字を一緒に直して練習したのに、また1か月後に同じ感じが書けていなかったりするのです。

これは、けっこう骨が折れそうです。

漢字を克服するには

何か漢字を頑張ろうという気持ちにさせることはできないか・・・

長男が頑張ろうと思ってくれるにはどうしたらいいのか。

考えた結果、漢検を受けてみることにします。

 

少しレベル落としたところから始めて、自信をつけられたらいいな。

そして、一人だけやらせたらきっと嫌だと言いそうなので、次男と私も一緒に受けようかなと思います。

私はいったい何級を受ければいいかしら。

実は、英検も受けてみようなんて言ってたので、やるべきことが増えちゃうのだけれど、そこは頑張らないと・・・

なんとか励ましてやってみようと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ