突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

すっきりしました。

少し前から、ある工事をお願いしていました。

申し込んでからの日程の調整やら、工事日を空けるために諸々の調整など。

実際に工事が行われる日には2つの業者が午前と午後に来るというので、 

家を空けられませんから、やりたいこともやるべきこともできない一日になるわけです。

こういうの、すごく面倒でストレスなんですよね・・・

終わってみたら

午前中の工事が9時から12時の間に行きます、とのことで、こういう時間の幅もまたストレス。

仕方ないんですけどね。

9時から12時というから朝一の予約なのかと思い、9時あたりからずっとそわそわ。

9時までに家事なども終わってたし、ただただソワソワするしかない。

やっと10時半に到着して工事が始まりました。

その1時間半、本や新聞も読んでも気が散るし、なんだか始まる前から疲れました。

お昼過ぎに終わり、もう一つの業者は午後3時から5時の間に来ると前日に電話があったのですが、6時少し前には子供の送迎で家を空けたかったので、何時に終わるかを確認したんです。

時間の変更などあったらまた電話します、と言われていて、変更は早くなることはあっでも遅くなることはないと思うので、大丈夫だと聞いてました。

 

ところが!

3時になっても来ない、4時になっても来ない・・・

4時半くらいにやっと電話がきて、到着。

遅れるなら電話くらいできないのかしら。

 

そして、工事が終わったのが6時10分前くらいだったかな。

けっきょく送ることができずに子供には歩いて行ってもらいました。

 

しかも。

午後の業者曰く、午前の工事に不具合があるかもしれないので、そちらに問い合わせをしたほうがよいと言われ・・・

 

朝9時からずっと家から出られずにストレスも貯まってたし、工事もまともに終わらず、そしてその後、当初申し込んでいたものを一つ忘れられていたということまで判明。

その後も、何度も電話で、そのことについて確認したり再度工事することをお願いしたり・・・

夜8時過ぎまでかかりました。

 

管轄が・・・

こちらではここまでしか対応できない。

こちらでは、管轄外なので・・・

と、対応を押し付けあってる感じで、本当に疲れました。

 

そして今日。

昨日の今日なのに、また約束をして家にいなくてはいけません。

朝一で行かなくてはいけないところに、猛ダッシュして片づけて。

 

正直、なんとも昨日のグダグダな対応でイライラもしていて、またのらりくらりと対応をしないような態度であったら文句の一つも言ってやりたい!

くらいの気持ちでした。

 

到着した工事の方は、まだ20代前半くらいの若いお兄ちゃん。

正直、大丈夫かしら・・・

と思ってしまった私。

 

昨日の状況を説明し、お願いすると・・・

原因がなかなか分からず。

誠実な姿勢

f:id:familyof3:20170426144144j:plain

でも、必死でいろいろと試して原因を探り、こちらの質問にもとても誠意のある感じに答えてくれました。

前日にきた2つの業者とは全く違うところから呼ばれてきたそうで、でも、一生懸命仕事をしてくれました。

実は途中で、顔を真っ赤にして

「すみません、トイレ貸してください」

なんていうこともあったのですが、最後まで丁寧にしっかりとお仕事していました。

まだ社会に出てそれほど経っていない(だろうと思われる)若者のその姿を見て、なんだか私、息子たちがいつかこうやって社会に出ていくんだなぁ、と想像してしまいました。

 

まだまだ経験がなくても、ひとつひとつの仕事に誠実に丁寧にやるその姿勢は、きっとあの若者がこれから成長して素晴らしい仕事をこなす人になるだろうな、と感じさせてくれました。

いつか息子たちが社会に出たとき、あんなふうにしっかりと仕事できるかしら。

 

あぁ、私、なんだかおばあちゃんみたい・・・

 

そんな、素敵な仕事ぶりを見て、イライラなんてどこかへなくなりました。

すっきり!!

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

年子ランキング

 

広告を非表示にする