読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

パパの誕生日

今日は何の日?

f:id:familyof3:20170510084954j:plain

近々の予定について家族で話していたときのこと。

この日は○○があって、この日は空いてるから…と話してる流れで、○日はパパの誕生日だよね、と次男

そうだね。

昨年は、どう過ごしていたんだっけ…

昨年のことは、なんだか記憶が曖昧です。

 

パパの誕生日

夫の誕生日は、毎年、何か好きなものを作って、美味しいワイン用意するくらいで、甘いものを好まなかったのでケーキは作ったり作らなかったり。

作っても、子供が喜ぶからという理由でした。

そして、プレゼントは、たいてい洋服でした。

一緒に過ごした最後の誕生日の前日、子供たちとパパのプレゼントを買いに行ったのですが、このとき初めて、子供たちは自ら、お年玉で頂いたお金で、息子たちからパパへのプレゼントを買いたいと言い出しました。

5000円の予算だったので、シンプルなTシャツしか買うことができなかったのだけど、夫はとってもびっくりして、大喜びでした。

私から提案したの?と後で聞かれたのだけど、息子たちから言い出して決めたんだよ、と言うと、大きくなったなぁ、優しい子になったなぁと、心から喜んでいました。

 

パパは何が嬉しいかな

今年、パパの誕生日の話が出て、息子たちはその日どうする?というけど、洋服はプレゼントできないし…

仏壇にお花を飾って、それぞれ最近のことをパパに報告した後、3人でパパと行った旅行の話、こんなことあったよね、あの時、パパこうやって話してたよね、なんていう想い出話をしました。

私は、危うく涙が出そうなこともありましたが…

不思議なもので、息子たちはパパがいた時と同じように楽しかった時のことを話します。

そして、普段の会話にもちょこちょこパパが出てきます。

ある日。

お風呂で次男が、おバカなことしてふざけていたら、立てかけてあったフタが頭にパコンと落ちてきて当たったんです。

そしたら、長男が今のパパがアホか!ってツッコミ入れたんじゃない?なんて言って笑っていて、次男も、やられたーなんて笑ってる。

 

明るい性格だったパパと、明るい性格の息子たち。

これからもこうやって、いつもそばにいる感覚なのかもしれません。

そして、夫が望んでる誕生日も、こうやって自分のことを楽しい想い出と共に話して家族で笑いあって過ごす誕生日なのかな、と思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

年子ランキング