読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然シングルマザーになった私と我が家の楽しい毎日

子供二人シングルマザー急に考えなきゃいけなくなったお金のこと子育てのこと

長男の料理の腕が少しずつあがってきた

料理が好きという長男にお手伝いをしてもらい、徐々に出来ることが増えて自信もついてきたようで、一人でやりたいということが増えてきました。

とりあえず一品はお願いします

私が焼売を作った日、どうしてもやりたいと言うので一品お願いしてみました。

焼売だから中華だよね、ということで青椒肉絲を作ってくれました。

自分でクックパッド見ながら作ってくれたので、正直私が作る時とは違う作り方だったのですが、なんとかうまくできていました。

f:id:familyof3:20170128225411j:image

f:id:familyof3:20170128225418j:image

タケノコの切り方が分からない!とかなり太めになってたけど、味はなかなかでしたよ。

実は焼売もあまり作らないメニューなので久々に作りました。

年末の自分のお誕生日に自分にプレゼントとして買った蒸篭で作ってみました。

やりたくて仕方ない

この日もメニューは決まっていたのですが、やりたいと言うので刻んだり焼いたりをお願いしました。

コストコで買ってあった鶏もも肉を塩こうじに漬けた状態で冷凍してあったので、それを焼いただけです。

f:id:familyof3:20170131171853j:image

↓この日も人参のきんぴら以外は長男が作りました。

この日は、クックパッドにはお世話にならず、冷蔵庫にあったキャベツ、ブロッコリー、鶏むね肉で作った炒め物と、はんぺんをバターで焼いてお醤油で味付けしたものを作ってくれました。

炒め物は、自分だったら絶対に合わせないものたちで作った炒め物でしたが、ブロッコリーは茹でてから加えてたり、いろいろ工夫はしてましたが、ちょっとしょっぱかったり、胸肉なのでがっつり火を加えたことで固くなってしまってたのは残念・・・

でも、そういうのも経験してうまくなるんですもんね。

私だって胸肉を柔らかく調理する方法をインターネットで調べて知ったのは大人になってからだったものね・・・

f:id:familyof3:20170131171904j:image

 最近、なぜか”はんぺん”にはまっている息子たち。

 こうやって焼いたものが一番好きらしいです。

六年生のアンケートで・・・

小学校で、六年生に向けてのアンケートを見たのですが、「親に勝った!と思ったこと」という項目で、とある男子が、「料理」と書いていたのです。

小6男子が親に料理で勝った!と思うのか・・・?

と思うでしょうが、このまま行くともしかしたら、長男がそんな風に感じたりするのかもしれません。

私もたまに腕をふるうのは大好きだけれど、毎日献立を考えるのは得意じゃないから、代わりに作ってくれるのは大歓迎なんです。

結構忙しい小学生なんだけれど、それでもキッチンに立ちたいのだから好きなんでしょうね。

それならば、失敗も重ねて、さらに上達して極めてほしいなぁと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザー ブログランキングへ